広島製図 今回は・・・

c0240532_12114227.png

ジャジャーン(*^_^*)


FASHION NEWSより
ベルギー、ドリスヴァンノッテン氏の作品参照


写真を見てビビッときた機械編みの彼女が
さっそく校長先生と製図起こし

大きい袖はドロップして
袖口は広いまま
肩にはギャザーをいれて

ヨーク切り替え部分は6cmだしてタックを3か所よせ
ワンポイントに指編みのひもで蝶々結び

襟ぐりはちょっとプックリしそうなところを抑えて

変わり糸だから近くで見ると
糸の感じが優しいです

そろそろ着てきてくれるかな。。。


雑誌の写真から製図に
しかも雑誌に載ってるのは洋裁(布)もの
それをニット用に製図にするお勉強しました

校長先生はなんでもニットの製図にできるよと
簡単そうにニッコリ微笑んでおっしゃっておられたけど。
ほんとに何でも編めちゃうんだ


次はだれの番かな・・・
写真からでもデザインでもOK


楽しみな企画です(*^_^*)
[PR]
by kcs-hiroshima | 2014-10-29 13:24 | 講習会
<< 講習会の作品紹介 KCS秋冬講習会 10月25日広島 >>